【通知】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言解除後の保育施設等における対応について

投稿日:2021年6月18日

表題につきまして、緊急事態宣言解除について、大阪市から通知がありましたのでお知らせします。内容は以下の通りです。

 

『令和3年5月28日付け「「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」(令和3年4月23日発出)期間再延長への対応について」に基づき、各施設においてご対応いただいていることと存じますが、昨日、国において、大阪府については令和3年6月20日をもって緊急事態措置を解除し、令和3年6月21日から7月11日までは「まん延防止等重点措置」を実施することとされ、本日開催された「第53回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」において、大阪府の基準による警戒レベルについては、レッドステージ(非常事態)が継続することとなりました。
本市の対応につきましては、別添の資料をご確認ください。』

 

以上です。
文中の別添の資料につきましては、添付資料をご確認ください。
【添付資料はこちら】新型コロナウイルス感染症緊急事態宣除後の保育施設等における対応について

 

①レッドステージ(非常事態)が継続されることから、例年近隣小中学校の運動場をお借りして行っている「あそび大会」の日程の確保が進められない状況が続きます。今年度の年間予定表を、「あそび大会」日程未定の状態で週明けに配布します。日程の調整が再開、決定次第、追ってご連絡させていただきます。
②添付資料の中から、通常保育に関連する感染拡大防止の具体を再掲します。

 

【感染拡大防止のお願い】
・ご家庭においても手洗いなどの感染予防対策をお願いいたします。
・児童の健康状態を日頃から把握いただき、登園前には必ず児童及び保護者の体温を測定し、発熱や風邪状態、体調不良があるなど、普段と様子が違う場合は、解熱後24時間以上が経過し、症状が改善傾向となるまで登園を控えてください。
・保育中も健康観察を行いますが、発熱や風邪症状が見受けられた場合には速やかにお迎えをお願いする場合があります。
長らく家庭保育にご協力いただきましたご家庭には、厚く御礼申し上げます。21日以降、順次元気に登園されますこと、楽しみにしております。